投稿日:2023年7月24日

リノベーションに使える補助金の注意点をチェック!

こんにちは!滋賀県大津市を主として、リノベーションやリフォームを行っております株式会社岡真巧舎です。
リノベーションに使える補助金には、どのような注意点があるのでしょうか。
そこで今回は、リノベーションに使える補助金の注意点について解説いたします。
リノベーションを検討されている方は、参考にしていただければ幸いです。

着工前に申請する必要がある

家を持つ男性
リノベーションの補助金は、着工前に申請をする必要があります。
工事を行ったとしても、自動で補助金が交付されるわけではないのです。
補助金制度というのは、リフォーム会社が行うものの他にお客様ご本人が行うものがあります。
申請のタイミングは制度により異なり、事前申請型と工事完了後申請型に大別されます。
事前申請型であれば、リフォームの着工前に交付申請を行い、承認を受けた後で工事を開始しなければいけません。
工事完了後申請型なら、制度の要件を満たしているか、申請期限はいつまでなのかを確認しておきましょう。
要件としては、リフォームの内容や収入などといった本人の属性が該当します。

予算の上限で早期終了するケースがある

予算の上限で早期終了するケースがあるため、注意が必要です。
各補助金は、予算の上限が決まっているものです。
そうしたことから、想定よりも交付の申請者が多ければ、予定の実施時期よりも早く終了することがあります。
もし制度を確実に利用したい場合は、早めに行動を開始することが賢明です。
また予算の終了前に申請していても、書類の不備などで手続きが遅れないとはいい切れません。
そうなると、制度を利用できなくなるため注意しましょう。

併用できない組み合わせの制度もある

リノベーションの補助金は、併用できない組み合わせの制度もあります。
補助金制度は、国が実施しているものと自治体により実施されているものがあります。
自治体が実施している助成制度の中には、国費が充てられていないものもあるのです。
この場合には、国の補助金制度と併用することができます。
しかしリフォーム(リノベーション)の目的が重複するなら、併用が不可となる可能性があります。
併用可能な補助金については、前もって役所の窓口などで確認しましょう。

岡真巧舎へご相談ください!

スーツ胸に手
株式会社岡真巧舎では、リノベーションのご相談を承っております。
弊社では、豊富な経験のあるスタッフが丁寧にヒアリングを行っております。
また弊社は、滋賀県大津市だけでなく京都府京都市でリノベーションに対応可能です。
該当地域で内装リフォームや店舗リフォームがご入用の方は、ぜひ弊社にご用命ください。
皆様からの多数のご相談をお待ちしております。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

採用情報
株式会社岡真巧舎は滋賀県大津市・京都府京都市ほか近畿一円で活動するリフォーム工事業者です
株式会社岡真巧舎
〒520-0232
滋賀県大津市真野2丁目12番19号
TEL:0800-808-0246 FAX:077-574-5360


関連記事

病院内改装工事

病院内改装工事

クロス貼り工事の後は、家具にシート貼り工事 ホコリをたてないようにゆっくりシートを貼っていきます …

総合病院内装工事完了です

総合病院内装工事完了です

今回の工事では、天井照明取り替え及び床材をボロンに貼り替え コロナ患者が増える中、医療従事者の方がお …

ホームページを開設しました。

ホームページを開設しました。

株式会社岡真巧舎では、新たにホームページを開設しました。 これまで以上にお客さまにご満足いただけるサ …

お問い合わせ  採用情報