投稿日:2024年2月29日

フローリングに傷がついてしまったときの応急処置の方法

こんにちは!京都府京都市と滋賀県大津市に拠点を構え、迅速力のある対応を心掛けています株式会社岡真巧舎です。
弊社では、内装リフォームや店舗リフォームを手掛けています。
今回のコラムでは、フローリングが傷ついてしまった時の応急処置の方法をご紹介いたします。

自己処理が可能か判断する

自然の木材
前提として、フローリングの損傷・凹み・色焼けなどが生じた際は、自分で修復が可能か見極める必要があります。
修復方法をお分かりになる場合や、損傷面積などが比較的小さくて浅い場合にはご自身で修復可能な場合もあります。
しかし、修復方法が不明の場合や損傷箇所が比較的大きい場合には、業者に相談しましょう。
ご自身で行ってしまった結果、損傷面積が広くなってしまった場合や損傷被害が拡大してしまったときには業者に依頼する費用が高くついてしまうことがあります。
また、部分修復が極めて困難になり、フローリング全体を交換するといったことが生じてしまう場合もあるので注意しましょう。
そのようなことが発生しないようにするためにも、ご自身で修復可能かを見極めることが大切です。
仮に見極めることが難しい場合には、業者に相談することをおすすめいたします。

接着剤・乾燥剤

フローリング損傷における応急処置の方法として、接着剤や乾燥剤を用いるケースがあります。
部分的に剥がれや凹みが生じてしまった場合や、補修を行う際に接着剤が適しているといえるでしょう。
しかし、フローリングの状態や素材によっては接着剤が適さない場合や、接着材との相性が合わない場合があります。
そのため、接着剤を使用する際は説明事項などをよく読み、使用できる状態であるか確認をしましょう。
一方、乾燥剤を使用することもあります。
フローリングの多くは木材を使用していることが多く、湿度の高い場所や水分量が多い場所に放置してしまうと傷みやすくなってしまうのです。
損傷部分や凹みが生じている箇所においては、表面素材が剥がれ中身がむき出し状態になっている場合がほとんどです。
そのため、乾燥剤を用いることで損傷部分の被害を抑えることができます。

岡真巧舎へご相談ください!

球問い合わせ
リフォーム全般でお悩みの方は、ぜひ弊社までご相談ください。
お客様との二人三脚で高品質な工事をご提供させていただきます。
リフォームのご依頼は、お問い合わせページまたはお電話にて受付中です。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

採用情報
株式会社岡真巧舎は滋賀県大津市・京都府京都市ほか近畿一円で活動するリフォーム工事業者です
株式会社岡真巧舎
〒520-0232
滋賀県大津市真野2丁目12番19号
TEL:0800-808-0246 FAX:077-574-5360


関連記事

総合病院内装工事完了です

総合病院内装工事完了です

今回の工事では、天井照明取り替え及び床材をボロンに貼り替え コロナ患者が増える中、医療従事者の方がお …

内装リフォーム・店舗リフォームは株式会社岡真巧舎にお任せ!

内装リフォーム・店舗リフォームは株式会社…

京都府京都市などで活動する『株式会社岡真巧舎』では、内装リフォーム・店舗リフォームのご依頼を積極的に …

総合病院 改装工事

総合病院 改装工事

年度末に総合病院の改装工事も予定通り完了いたしました。 総合病院 改装工事 内装リフォームはお任せを …

お問い合わせ  採用情報